未分類

どんなときもWiFiの支払い方法別の請求額【クレカ無しなら口座振替でもOK】

投稿日:

どんなときもWiFiの支払い方法別に、引き落とし額や引き落としのタイミングなどを解説していきます。

 

  • まだ契約していない方
  • 既に契約した方

どちらの方でも参考になると思うので、読みたい項目を目次から探してみてください。

 

(どんなときもWiFiは口座振替に対応している数少ないWiFiなので、クレジットカードを持っていない人でも契約はできます。)

 

どんなときもWiFiの支払い方法別の引き落とし額

どんなときもWiFiは次の3つの支払い方法が存在します。

 

  1. クレジットカード
  2. 口座振替
  3. 請求書

※請求書払いは法人のみ

 

それぞれの支払額・手数料は以下の通りです。

 

支払い方法請求額手数料合計
クレジットカード3,480円/月0円3,480円/月
口座振替3,980円/月200円/月4,180円/月
請求書払い3,980円/月300円/月4,280円/月

※税抜き

 

こうやって見るとクレカ払いが圧倒的に安いですよね。

クレジットカードを持っている方は、できるだけクレカ払いを選択するようにしましょう。

 

とはいえ、どんなときもWiFiの口座振替はコスパ良い

クレカを持っている人はクレカ払いにすべきですが、持っていない方は他社を選択したほうがいいのか?というと、そうでもありません。

というのも、どんなときもWiFiの口座振替の月額(手数料込み)は業界トップで安いです。

(クレカと口座振替で比べると高いけど、他社の口座振替とどんなときもWiFiの口座振替で比べると安いという意味。)

 

というかそもそも、無制限WiFiの中で口座振替に対応しているWiFiはどんなときもWiFiしかありません。

一応UQWiMAX(プロバイダ経由無し)も対応していますが、WiMAXは3日10GBの制限がある上に、3年間も契約縛りがあるので、もはやコスパは悪い。

 

となると消去法的に、クレカを持っていない方はどんなときもWiFiの口座振替を申し込む以外の選択肢は無いんじゃないかなと思います。

(口座振替の申し込み手順は後述しています。)

 

どんなときもWiFiの支払い方法別の請求日

どんなときもWiFiの請求日は以下のようになっています。

 

支払い方法締め日請求日備考
クレジットカード毎月4日・10日・15日・月末が多い翌月10日・27日が多い各クレジットカード会社による
口座振替無し27日・翌月3日請求日は、申し込んだタイミングによる

 

クレジットカードの場合は「この日」とい決まりはなく、それぞれのクレカ会社が決めた日によります。

分からない場合は「クレジットカード名 請求日」などで検索してみてください。

 

また、もし引き落としスケジュールがおかしいなと思ったら、会員サイトから問い合わせをしてみましょう。

お問い合わせ|どんなときもWiFi

 

どんなときもWiFiの初回請求日は、2カ月分が請求される

どんなときもWiFiの初回請求日は、初月の請求で2カ月分が引き落とされます。

つまり、クレカ払いを選択していた場合、

3,480円×2+事務手数料3,000円+オプション代+税

が引き落とされるということです。

 

これ知らないと、「想定外の請求をされた!」となってしまうので、気を付けてくださいね。

 

※口座振替の場合は、事務手数料3,000円+オプション代は代引きで支払うので、請求日には2カ月分の月額のみが請求されます。

 

どんなときもWiFiの請求はリンクライフ

もう一つ注意点がありまして、どんなときもWiFiの請求は株式会社リンクライフというところから来ます。

運営会社はグッド・ラックというところなんですが、請求は違う会社なので驚かないでくださいね。

 

ちなみに、リンクライフというのはグッドラックのグループ会社で、BroadWiMAXなどのWiFiサービスをやっているところです。

 

リンクライフの会社概要
所在地〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
 メールアドレスinfo@linklife.co.jp
 資本金1,000万円
 設立日2008年2月14日
従業員数657人(2019年2月末時点、アルバイト・パート含む)
※弊社を含む連結グループ全体
コーポレートサイトhttps://linklife.co.jp/corporate/data.php

 

どんなときもWiFiの明細書の確認方法

どんなときもWiFiの明細書は、お客様サポートから確認することができます。

ご利用明細の確認|お客様サポート

 

解約初月の請求から現時点までの明細がすべて載っています。

ぜひ確認してみてください。

 

ちなみに、もし請求日に口座にお金が入っていなくて間に合わなかった場合なども、お客様サポートのお問い合わせフォームから連絡することで対応してもらえます。

(とはいえ、口座残高は確認しておきましょう。(笑))

 

 

どんなときもWiFiの口座振替の申し込み方法・手順

それでは最後に、どんなときもWiFiを口座振替で申し込みたい方に、全体的な流れと手順を解説していきます。

 

口座振替申し込みの全体的な流れは以下の通り。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 本人確認書類を提出(審査を受ける)
  3. 口座情報を登録
  4. 端末の受け取り時に、手数料+オプション代を代引きで支払う

順番に解説していきます。

 

手順1:公式サイトから申し込み

まずは公式サイトから、申し込みフォームに行きます。

 

一番上に出てくる「お支払い方法の選択」画面で、右側の口座振替を選択しましょう。

その後は普通にカラーやオプションなどを選択するだけです。(クレカのときと全く同じ)

 

個人情報の入力などが済んだら送信ボタンを押し、次は本人確認書類の提出に移りましょう。

※口座振替の場合は店頭受け取りが選択できないようになっているので注意してください。

 

手順2:本人確認書類を提出し、審査を受ける

本人確認書類とは、主に以下の4つのものがあります。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住基カード
  • パスポート

など。

 

契約完了後に本人申し込みの提出用メールアドレスが送られてくるので、そのアドレス宛に写真を送ります。

口座振替の場合は発送までに少し時間がかかることがあるようなので、できるだけ早めに済ませてしまうのがオススメです。

 

 

ちなみに審査に関しては、よほどのことが無い限りは落ちることがないので安心してください。

「携帯代が未払いでブラックリストに入れられてしまっている」のような場合はもしかしたら落ちてしまう可能性もありますが、基本的には問題ありません。

 

手順3:銀行口座情報を登録する

続いて、本人申し込みの提出が終わったら口座振替用の銀行口座を登録します。

申し込みから少し時間が経ってから、口座登録用のメールが来るので、そのメールに従って情報を送信しましょう。

 

ちなみに、どんなときもWiFiの請求に関しては「株式会社リンクライフ」というところが 行っています。

メールもリンクライフから送られてくるので、注意してくださいね。

 

端末の受け取り時に初期費用(手数料+オプション代)を代引きで支払う

本人確認と口座の登録が済んだら、いよいよどんなときもWiFiが発送されます。

端末が到着したときに、事務手数料3,300円+代引き手数料330円(+オプション充電器1,980円)=3,630円(5,610円)がかかるので、用意しておきましょう。

※上記は税込みです。

※オプション代は任意ですが、個人的には充電器は付けないのがオススメですね。

 

受け取りが完了したら、その日から使えるようになっています。

これで口座振替の申し込みは終了です。

 

-未分類

Copyright© どんなときもWiFiの口コミ評判をSNSから!トリプルキャリアに注意【デメリット】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.